医食同源

医食同源 · 15日 8月 2018
立秋が過ぎても猛暑が続き、体の疲れを感じる高齢者も多い。 この時期は、夏バテを防いで体力を維持するためにも栄養を適切に取ることが大切だ。 低栄養とは、食欲低下などで食事量が減り、筋肉を作るのに必要なタンパク質が不足した状態のこと。

医食同源 · 14日 8月 2018
「ヒモトレ」でコリや痛みを軽く 軽く巻くだけ、体の連動促す。 「ヒモトレ」とは、ひもを体に巻き、軽く体を動かすだけで、体のバランスが整い、凝りや痛み、だるさが解消できるという。

医食同源 · 04日 8月 2018
汗を大量にかく夏場は、体内の水分やミネラルが不足して、足がつりやすくなる季節です。日中はエアコンの効いたオフィスや自宅で過ごすという人も油断は禁物。室内にいても汗をかくうえ、運動不足や冷えによる血行不良も足つりを招きます。

医食同源 · 07日 3月 2017
健康の源は食・動・心(気)の人間の基本的な営みの調和にこそあり、これを無視して、いくら薬や手術などの化学療法、手術を施しても人は健康を獲得できません。 健康は心のもち方、食事・栄養、運動で決まります。

医食同源 · 17日 2月 2017
ハワイ在住の鈴木ベンジャミン氏が、書かれている著書「明日はあるか」-医者が教えてくれない 本当に健康になるたの方法に-で指摘されているペーハ-バランスについてふれさせていただきます。...