· 

ピロール米の幟り旗

福井県も台風20号で、稲が倒壊したところがありましたが、もりの元氣米の里、越前大野はその影響もなくほっとしております。

台風余波でフェーン現象になり、残暑とはいえ、連日暑い日が続いています。

 稲穂もしっかりと実をつけてきました。稲刈りの基準は出穂からの積算温度は、750℃で、あと10日ほどで出穂から積算して1050℃になります。いよいよ稲刈りのシーズンです。例年と比べると少し早くなりそうです。 稲の香りと、稲穂は風情があり好きです。

そこで、折角こだわっているのだから、おいしいお米はここからでつくっているとアピールをしたくなりました。

稲穂がなびく田に、ピロール米の幟をたてました。ピロール農法でお米を作っているところはここですよと、皆さんに知ってもらうために、のぼりをたてることにしました。これを見て周辺の農家の人たちがピロール農法をやってもらえると嬉しいです。

福井県の大野市にこられることがあれば、ぜひ立ち寄って下さい。

Facebookはhttps://ja-jp.facebook.com/kunio.matsuda.10 松田邦男です。これで連絡いただければ案内させてもらいます。私の家はこののぼりの立っている田んぼのそばですので、すぐにわかります。