元氣米の松ちゃんブログ

今年度のもりの元氣米をご注文いただいたお客さまに供給責任をはたせませんでしたことを深くお詫びいたします。  今年度の栽培管理の不手際により、予定数量のお米が収穫できなかったのは、すべて生産者である私の責任です。
ピロール人参は、甘く、えぐみがなく、一般の人参とは ひと味もふた味も違います。

稲をコンバインで刈り取っても籾にしたあと、乾燥機で 乾燥して水分を15%から15.5%に調整します。
 台風13号の影響だと思いますが、この週末は本当に暑かったですね。大野市も当然暑かったのですが、思い切って稲刈りをしました。  

籾は色づいておりますが、籾につながっている枝のようなものが、まだ青いです。
当地では、稲刈りが始まりました。 五百万石という品種で、日本酒醸造用のお米です。この間の台風10号で少し被害を受けていまして、倒伏している田んぼがありますね。

先週は、台風10号が来襲しました。 福井県内は、たいした被害はありませんでした。 でも、我が家は九頭竜川の近くですので、台風の影響はすごいんです。 田んぼも九頭竜川沿いは、台風の影響を目一杯受けてしまいます。でも、今年は耐えました。絶えてくれました。
連日暑い日が続きます。  稲穂が出たこしひかりにとっては、少し厳しい暑さです。 我が家のこしひかりは、夕方つめたい水をあてることで、なんとかしのいでいる状況です。  今年も大きな穂になっているので、大粒の米になってくれるよう水管理に気ををつけています

ついにこしひかりが出穂しました。 田植えした田んぼが3枚ありますが、そのうち1枚はかなり穂が出てきました。「出穂日」は、稲穂の3分の1が出たころなので、正確には8月4日ぐらいかもしれません。
こしひかりもいよいよ稲穂が出てきます。 この時期は草刈がたいへんなんです。 畦にいるカメムシは穂が出る前によそへ行って欲しいですから、稲穂が出る前に草刈をしてカメムシの居場所をなくします。  このあと稲穂がでてきたら、もうあぜの草刈はしません。

さらに表示する