元氣米の松ちゃんブログ

 そろそろ梅雨も明ける時期かな?と思っていましたら、今頃、梅雨本番といわんばかりの低温とこぬか雨が続いています。こしひかりもいまいち元気がないように見えますね。
直播の田んぼにピロールをまきました。量が半端じゃないんです。  20kg/10a これは、100m×10mの1000㎡に60kgつまり肥料袋を3本まくことなんです。

朝早くからピロールを散布しました。10aにつき60kgですから、75aに450kgになります。 たんぼが25aですので、1枚につき160kg 8本のピロールBを散布しました。
ピロール米の生育も順調になってきました。今朝、田んぼを見回りしていましたら、トンボがたくさん飛んでいました。ひょっとしたらと思い稲株をよくみたら、やごからトンボになったばっかりのトンボが稲株にしっかりしがみついていました。

田んぼの溝切をやっていました。 これは、田んぼの排水対策なんです。だからピロール米の田んぼは必ず行います。ピロール米は、稲刈りまで水を必要としますので、長く水をあてるので、稲刈りのときに水が残ることが あります。
雑穀栽培を始めました。 十六穀米とかの雑穀の入ったお米が食べたくてもち粟ともち黍の栽培を始めました。  もち黍のほうは、桃太郎の食べた黍団子がどんな味なのか 興味があって、黍団子も作ってみたかったんです。

我が家の里芋は、完全な無農薬ではありません。種芋は消毒しています。 せっかく植えた種芋が腐ったり、病気が蔓延すると困るからです。 除草剤とその他の農薬は使いません。
今年は暖かいですね。いや暑いですね。でもコシヒカリにはちょうどいいのかな? 田植えしたコシヒカリの苗と直播したコシヒカリの苗が どちらもとてもいい感じで生育しています。  特に直播の生育は昨年と比べ物にならないくらい いい感じです。

春の盛りというか初夏のような気候になってきました。 陽気に誘われて、4月に植えつけた里芋がようやく芽を出しました。  中にはこんな里芋もあります。(写真をみてください)
長かった10連休も終わり、通常の生活に戻りましたが、連休疲れや連休ぼけが直るまもなく、今日は田植えです。8条植えですので、かなりの能率で植えられます。

さらに表示する